第5話 神の武具
 
 
 
毎朝のお祈り

 

 私は朝起きて、ママに天国で見たこと聞いたことをお話してから、毎日お祈りしていることがあるよ。

 

 まずね、悪魔の攻撃から守られる為に、イエス様の血潮を宣言するお祈りをしているよ。私は『イエスの血潮を宣言する祈り』 アナフ・メシュレキー著を参考にしているよ。

 

ペテロの手紙第1 1:2

父なる神の予知に従い、御霊のきよめによって、イエス・キリストに従うように、またその血の注ぎかけを受けるように選ばれた人々へ。どうか、恵みと平安が、あなたがたの上にますます豊かにされますように。

 

ヘブル人への手紙9:14

まして、キリストが傷のないご自身を、とこしえの御霊によって神におささげになったその血は、どんなにか私たちの良心をきよめて死んだ行ないから離れさせ、生ける神に仕える者とすることでしょう。

 

黙示録12:11

兄弟たちは、小羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。彼らは死に至るまでもいのちを惜しまなかった。

 

 その次に、エペソ6章の神の武具を身につけるお祈りをするよ。

 

エペソ6:12〜18

私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

 

 真理の帯正義の胸当て平和の福音の備え信仰の大盾救いのかぶと御霊の与える剣(神の言葉)を身につけさせて下さいと祈った後にすることは、すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈る。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈る。

 

そうするとどうなるかイエス様が教えてくれたよ。

まずね、天に祈りが届くって。それから、目を覚ましているから、携挙されるって。忍耐していのるから、とりなし祈った方々のための祈りが聞かれるよって。

 

 それから、エペソ6章の神の武具に加えて、神様の栄光を奪ったり、高慢にならないためにへりくだりのマントを身につけさせてください。惑わしや霊の攻撃を見分けるために見分けの目薬をつけて下さい。 神様が愛している隣人をを傷つけたり裁いたりしないように神様目線のメガネを身につけさせて下さいとも祈っているよ。

 

イザヤ書57:15

いと高くあがめられ、永遠の住まいに住み、その名を聖ととなえられる方が、こう仰せられる。「わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。

 

ヤコブの手紙4:6〜7しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。ですから、こう言われています。「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」ですから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。

 

エペソ1:18〜19

また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか、また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。

 

ヨハネの黙示録3:17〜18

豊かな者となるために、火で精練された金をわたしから買いなさい。また、あなたの裸の恥を現わさないために着る白い衣を買いなさい。また、目が見えるようになるため、目に塗る目薬を買いなさい。

 

イザヤ43:4

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

 

マタイ7:3〜5

また、なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。兄弟に向かって、『あなたの目のちりを取らせてください。』などとどうして言うのですか。見なさい、自分の目には梁があるではありませんか。偽善者たち。まず自分の目から梁を取りのけなさい。そうすれば、はっきり見えて、兄弟の目からも、ちりを取り除くことができます。

 

 毎朝こんな風にお祈りしても、何度も私は罪をおかしてしまうことがある。だから、毎日悔い改めて、イエス様の血潮で洗ってまた真っ白にして頂くよ。弱いし、駄目な自分を感じることが多いけど、イエス様の愛と十字架の恵みにより頼んで、天国に帰るその日まで神様の道を選んでいきたいよ。

 


 

私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。

あなたはご威光を天に置かれました。

あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。

それは、あなたに敵対する者のため、敵と復讐する者とをしずめるためでした。

      詩編8:1、2

 

 

引用聖書 新改訳©1970,1978,2003新日本聖書刊行会   許諾番号3-2-428