はじめまして

  私の名前はまな、日本人です。初めて天国体験をしたのは9歳の2016年1月1日。          最初は1週間に1回位だったけど、今では毎晩のように、寝ている時に天国に行っているよ。

  寝ている時に、イエス様や天使に脇腹をつんつんと突かれたり、それでも起きないとコチョコチョされて起きるの。角笛のブォーって言う音がなるときもあるよ。

 人間ロケットみたいにシューンって上って行く時もあるし、お船や飛行機で行く時もあるよ。

 

  私はイエス様でも天使でも迎えにきたら、まず本物かどうか確かめる様にしているの。しばらく主の御名によって、イエス様の血潮を注ぐ祈りや、神様の聖なる火で焼く祈りをすると、偽物の時は焦げて煙になって逃げていくけど、本物の時はそのまま変わらない、そしたら、大丈夫!ってついて行くの。

コリント人への手紙第二11:14

しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。

 

申命記4:24 

あなたの神、主は焼き尽くす火、ねたむ神だからである。

 

ヘブル人への手紙12:29 

私たちの神は焼き尽くす火です。

 

マタイの福音書3:11 

私は、あなたがたが悔い改めるために、水のバプテスマを授けていますが、私のあとから来られる方は、私よりもさらに力のある方です。私はその方のはきものを脱がせてあげる値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火とのバプテスマをお授けになります。

 

 毎回、天国の門の前の悔い改めのお部屋で悔い改めをして、それから真珠の門を通って中に入るよ。

マタイの福音書19:13

 そのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、子どもたちが連れて来られた。ところが、弟子たちは彼らをしかった。 しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」 

 

                              次へ

 

前言

 

我的名字叫麻奈,我是日本人。我第一次体验天国是在2016年1月1日,那时我九岁。刚开始的时候是每周一次,后来就每天晚上都在梦中去天国。

 

   我睡着的时候,耶稣或是天使就来碰我的腰窝,我还不醒的话,他们就会瘙我痒痒,让我起来。有时候也会吹号角,用呜呜呜的号角声叫起我。

  

  我去天国的时候,有时象火箭一样一唰----地一下冲上去,有时候也坐船或乘飞机去。

  

   无论是耶稣或天使来迎接我的时候,我首先会确认真假。我先是奉耶稣的名祷告。首先祷告求耶稣的宝血遮盖,然后祷告求神的圣火燃烧。如果来者是假的,会被烧焦,化成一股烟逃跑。是真的就不会改变,那样我就知道是真的,然后就跟着去。

 

哥林多后书11:14

 这也不足为怪,因为连撒旦也装作光明的天使。

 

 申命记4:24

 因为耶和华你的 神是烈火,是忌邪的 神。

 

希伯来书12:29

 因为我们的 神是烈火。

 

马太福音3:11

我用水给你们施洗,表示你们悔改;但在我以后要来的那一位,能力比我更大,我就是替他提鞋也没有资格。他要用圣灵与火给你们施洗。

 

 

 每次,我都先在天国门前的忏悔室里忏悔,然后通过珍珠门进入天国。

 

 



 

私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。

あなたはご威光を天に置かれました。

あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。

それは、あなたに敵対する者のため、敵と復讐する者とをしずめるためでした。

      詩編8:1、2

 

 

引用聖書 新改訳©1970,1978,2003新日本聖書刊行会   許諾番号3-2-428