2018/7/16

キャンプの証

キャンプの証

 

 7月14日から16日は地域の4つの小学校の6年生が集って、キャンプをしました。

来年は同じ中学校に通うことになる子達ですが、名前も知らないし、

話したことがないので初めは緊張しました。

新しいお友達と仲良くなれる様にお祈りしていきました。

 

 

(1日目)

 

 自己紹介の時に私の班の担当のキャンプカウンセラーが私と同じマナっていう名前でした。

 班のメンバーと顔合わせした時に、リスが近くの川の向こう側を走って行ったのを見つけました。

 

 友だちと一緒にセミの抜け殻を集めている時にイエス様が、笑いながら木の皮を指差したので、そこをよく見てみたら、そこにミヤマクワガタがいました。

 

 お昼のお弁当を食べた後、自由時間になった時、イエス様が「ここにもミヤマクワガタがいるよ。」って教えてくれました。見たら、本当に木の根元にミヤマクワガタがいました。

 

 

 その後、川遊びをしました。沢ガニが沢山いて可愛かったです。

お友達と石を上に何個積めるか競う遊びをしました。

カエルや鳥も沢山いて、全部、天のお父さんが創ったんだなって思ってうれしかったです。

 

 夕食のカレー作りでは、私は火起こしの係でした。

火はよく燃えてカレーも美味しかったし、飯盒のごはんもじょうずに炊けました。

 

 歯磨きの時に歩いていたら、セミの抜け殻が沢山あってびっくりしました。

イエス様が「セミがここで羽化してるよ。」って教えてくれました。

見たら、セミの幼虫が2匹と、羽化している途中のが一匹いました。きれいでした。

 

 最初は同じ班の人とあまり話せなかったけど、お祈りしたら、

色々な子と話せて仲良くなれて良かったです。

 

 夜、天国でもリスやクマを見ました。

イエス様が「あの時見たリスもわたしが見せたんだよ。」って教えてくれました。

天国でも大きいピザを作ってハーブを載せて食べました。

イエス様のお家に行って、地上で私達が寝ているテントの横の木で羽化しているセミの様子をスクリーンで見ました。

 

 イエス様が「天のお父さんが創った物で、私が気に入っている生き物の中に、

こういう姿が変わる虫達がいるんだよ。蝶蝶とかセミとか…。

さなぎから蝶蝶が出て来る様子はまるで悔い改めて、きれいな姿になり、自由になって天国に行くことに似ているね。」って言われたよ。

 

 地上で私はキャンプワイヤーして、みんなで輪になって歌ったから、

天国で天のお父さんのところに行ったら、

天のお父さんは「地上では火を感謝したから、今度は水を感謝しよう。」って言って、

みんなでマイムマイムを踊りました。

 

天のお父さんが「セミの羽、きれいだったでしょ!

せみの羽の様な薄緑色を表した宝石があるんだよ。」

そう言ってきれいな薄緑色の宝石を見せてくれました。

そして、その宝石でできたセミの形のバッチをくれました。

 

 

 朝起きたら、天国のスクリーンで見た場所に、セミの抜け殻がありました。

木の樹皮も天国で見たのと同じ木でした。

 

 

(2日目)

 

 朝ご飯はサンドイッチでした。サンドイッチに使うマヨネーズがラップに包んで紙コップに入っていましたが、ラップが破れてしまい、紙コップの中でマヨネーズがベタベタになって使いづらくなってしまいました。

 そこでイエス様にどうしたらいいか聞いたら、「各班に調理用具が配られていて、その調理用具の中に便利な物があるから、見てごらん。」と言われました。

 それで、見てみたら、ミニゴムベラがありました。それを使ったら、きれいにマヨネーズをすくえて、みんなも喜んでくれました。

 

 その後、大人の人達が山の斜面にブルーシートでウォータースライダーを作ってくれて、水鉄砲も貸してくれたので、水遊びをみんなでしました。

 ウォータースライダーを1番最初に並んでいた人が1番はイヤだからと、私を呼んだので、私が1番最初に滑ることになりました。滑っている時に、天国で飛んでいる時みたいに、楽しかったです。

 

 お昼ごはんを食べてから、自由時間になって、その時に川で遊んでいたら、

イエス様が「ここに面白い生き物がいるよ。」って言ったので、イエス様が指差していた石をめくってみたら、沢ガニと一緒に、エビみたいなダンゴムシみたいな小さくて面白い生き物がいました。動きが面白くて、イエス様と一緒に笑いました。

 

 それから、ナナフシを合わせて3匹見つけました。ナナフシが本当に枝に似ていて、ナナフシが動くまで気づきませんでした。イエス様に、「ナナフシとか蛾とかは本当にすごい周りの景色と似ているね。」って言ったら、「じゃあ、夜に今まで見て来たけど気づかなかった虫達を見せてあげるよ。」って言ってくれました。

 

 夜、天国で、イエス様が又、ミニスクリーンで見せてくれました。

みんなで虫達がどこにいるか捜して当てたりして楽しかったです。

木にも太いシャクトリムシがいたし、シマシマの葉っぱにはシマシマの蝶蝶がいました。他にも沢山の虫達がいたのに地上では気づいていませんでした。

 

天のお父さんのところでは、世界のかくれんぼが得意な虫達をスライドショーで見せてくれました。天のお父さんのアイデアはすごいと思いました。

 

(3日目)

 

 みんなで協力してテントをかたずけて、その時にはみんなととっても仲良くなって、声をかけたりできました。

最初に仲良くできるようにお祈りしたから、そうなってうれしかったです。

 テントの部品が1つなかったけれど、お祈りしたら見つかりました。

 

「毎年、このキャンプは夕立ちがあって雨が降るよ。」って、おじいちゃんが言ってたけれど、今年は夕立もなく、雨は降りませんでした。

 

楽しいキャンプで全てが守られたことを神様に感謝します。

とりなしのお祈りをして下さった神の家族の皆様にも心から感謝します。

 

最新記事
月別アーカイブ


 

私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。

あなたはご威光を天に置かれました。

あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。

それは、あなたに敵対する者のため、敵と復讐する者とをしずめるためでした。

      詩編8:1、2

 

 

引用聖書 新改訳©2003新日本聖書刊行会   許諾番号3-2-455号