2018/9/9

先取りの感謝の祈り

 
 
 イエス様が教えてくれたお祈りで先取りの感謝の祈りがあります。
 
 それは、なってほしいことなどをイメージして
「こうなることを感謝します。」
って信じて告白する先取りの感謝をする祈りです。
 
 
 例えば、ノンクリスチャンのおじいちゃんの具合が悪い時に、
元気にみんなでゴルフをしていて、
おじいちゃんが「イエス様ならもっと上手にできるね。」って
話しているところを想像して、
こうなることを感謝します。
(主の祈りの中の)天になることが地でもなりますように
イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。
と想像してお祈りすると、そのお祈りを神様が神様の時にかなえてくれます。
 
 
 でも、自分の欲の為や他の人に迷惑をかけるようなことを
お祈りしないように最初に悔い改めてから、
聖霊さまに導いていただいて、
神様の御心のことをお祈りできるように神様にお願いします。
 
 
 私の知り合いの山登りの好きなおばさんは、
ノンクリスチャンだけど、一緒に山登りして、
おばさんが「神様が創った自然は素晴しいね。」
って話しているところをイメージして、
「救われてこうなることを感謝します。」ってお祈りします。
 
 
 私は、あまり泳ぐのが速くないけど、
水泳記録会の時にちゃんと泳げていることを想像して、
「こうなることを感謝します。」ってお祈りしたら、
練習の時のベストタイムより、本番のタイムが、
20秒速くなってびっくりしました。
 
 
 
 その他にも、例えば、
救われていない人が一緒に賛美しているところを想像したり、
教会が、人で溢れているところを想像したり、
学校でも聖書の勉強をしているところを想像したり、
仲違いしている人とも一緒に笑いながら食事をしているところを想像して、
「イメージした通りになることをこうなることを感謝します。」
って宣言すれば、神様は御心の時にそのお祈りをきいてくださる。
 
 
 
 

第一ヨハネ5:14,15

何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、

神はその願いを聞いてくださるということ、

これこそ神に対する私たちの確信です。

私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、

神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。

 

 

ヨハネ11:41、42

そこで、彼らは石を取りのけた。イエスは目を上げて、言われた。

「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします。

わたしは、あなたがいつもわたしの願いを聞いてくださることを

知っておりました。

しかしわたしは、回りにいる群衆のために、

この人々が、あなたがわたしをお遣わしになったことを

信じるようになるために、こう申したのです。」

 

 

マルコ11:22〜24

イエスは答えて言われた。

「神を信じなさい。まことに、あなたがたに告げます。

だれでも、この山に向かって、『動いて、海にはいれ。』

と言って、心の中で疑わず、

ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、

そのとおりになります。

だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、

すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。

 

 
 
 
 
最新記事
月別アーカイブ


 

私たちの主、主よ。あなたの御名は全地にわたり、なんと力強いことでしょう。

あなたはご威光を天に置かれました。

あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。

それは、あなたに敵対する者のため、敵と復讐する者とをしずめるためでした。

      詩編8:1、2

 

 

引用聖書 新改訳©2003新日本聖書刊行会   許諾番号3-2-455号